0120-123-300
【自宅を使わないお葬式専門】

会社概要

つばさホール外観

アクセスマップ

施設案内

私達の創業理念は、葬送に「新しい選択肢」をつくること。

つばさ公益社は「必要とされているのに提供されていない葬祭サービス」に絞って展開する葬祭系ベンチャー企業です。長野県上田市に2017年2月に個人事業として発足。同年4月に法人化しました。

私達の企業理念は、葬送に「新しい選択肢」をつくることです。
変わりづらい葬送を真正面から捉え、時代に合ったサービスを率先して提供します。

 

「自宅を使わないお葬式」を専門に。

ご事情は人それぞれですが、お葬式になったときに自宅に帰ることができずに困っている人たちがたくさんいます。私たちはそうした方々のための施設を創りたいと考えてきました。お通夜に対応していたり、安置をしてくれる会社はたくさんありますが、「安価に」「広々とした部屋で」「プライベートに配慮」した施設はほとんどありませんでした。それらを同時に叶えることは難しいことでしたが、さまざまな挑戦を経て、つばさホールで提供を始めることが出来るようになりました。

便利であっても、手が届かない価格では意味がない。
つばさホールは46畳の貸切家族室を1晩15000円で提供しています。
これは私たちの創業理念と深い関係があります。

1000人以上のお別れに立ち会い、わかったこと

お客様が本当に必要としているサービスこそ、誠実に提供されていないんじゃないだろうか。

従来の葬祭業者による、事前費用を払わせて囲い込むような不自由な選択や、断れなくなってから提示される見積書、複数枚数にまたがって提示され、最終的にいくらかかったのかわかりづらい請求書など、消費者と誠実に向き合ってきていることが疑問視されるようなトラブルがついてまわるのが葬儀業界でした。

私たちつばさ公益社では、”誰でも・その日から・同じ価格で利用できる”こと、”これ以上いただかないことを約束する”定額のお葬式、喪主のいないお葬式をサポートする孤独葬プラン、後継者を必要としない・初回費用だけのお墓、自然への散骨サービスなど、自分たち自身が心から必要だと考えてきたサービスを提供したいと考えました。

2018年今年で私達が葬祭業界に従事し13年が経ちます。
経済性がなく、効率が悪く、これまで葬祭業者で裏メニュー的な取り扱い商品になっていた「小規模なお葬式」を定常的に取り扱うことの難しさを十分理解した上で、どうすれば求めるものを、いつでも、誰でも、同じ価格で、継続的に利用できるようになるだろう。。取り組む中でさまざまな角度からの業務改善を通じて、無理なくお客様に継続して提供できる体制を築きました。

変わりづらい業界に勇気を持って一石を投じる存在であれるよう、日々の研鑽に努めていきます。

採用情報に興味のある方はこちらから

会社概要

会社名    株式会社 つばさ公益社
代表取締役  篠原 憲文
法人設立   平成29年4月

本店所在地:
郵便番号  〒385-0009
住所    長野県佐久市小田井906
電話    0120−123−300

上田オフィス:
郵便番号  〒386-0033
住所    長野県上田市御所583