0120-123-300
【自宅を使わないお葬式専門】

2018.12.10 郷土料理研究家 横山タカ子先生の講演会を開催!

横山タカ子先生 信州の保存食@つばさ公益社

「きょうの料理」でお馴染みの横山タカ子先生が「信州の保存食」について講演します

日時 【 2018年12月10日(月)】
受付時間 : 12:30~   
講演開始 : 13:00~(約80分間)
講演場所 : 佐久市猿久保 創錬センター 大会議室
参加費用 : 無料
参加方法 : お電話にてご予約承ります。
      ※その際①参加者お名前②参加人数をお伝えください
      フリーダイヤル:0120-123-300
講演内容 :「信州の保存食」

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」。「一汁三菜」を基本とする日本人の食事のスタイルは理想的な栄養バランスと言われています。その健康的な食生活を日々、実践されている郷土料理研究家の横山タカ子先生を講師にお迎えし、健康長寿な信州の郷土料理や信州の保存食の知恵を本格的な冬を迎える前にご来場の皆様へご紹介致します。

特に、これからの季節の野菜の保存の知恵や、生活スタイルに活かす知恵など、「信州の保存食」をテーマに、健康的な食生活へのヒントが見つかる「明日使えるレシピ」を横山先生より学びたいと思います。

本来の日本の食の在り方、健康長寿への道が見つかるヒント満載の講演会となれば幸いです

どうぞお誘い合わせの上、皆様のご参加をお待ちしております。

 

当日レポート

2018年12月10日 郷土料理研究家で、県主催の信州長寿食堂レシピ考案担当でもある「横山タカ子」先生を佐久市へとお招きし「信州の保存食」というテーマでご講演いただきました。

当日もいつも通り素敵な和の装いでお越しになり、まずは日本の持つ和の美しさや暦のお話をしていただきました。

戦後入ってきた欧米の文化や食生活に長きにわたり慣れてしまった私たちに、本来日本人に適した食生活や生活スタイルをユーモアを交えて楽しくご教授下さいました。先生のおかげで四季がはっきりとしたこの日本で暦を見ながら暮らすことや季節のしつらえをすることの大切さを再確認致しました。

講演後は、先生の本年ご出版の本の即売会なども開かせていただき、お一人ずつにメッセージを添えてのサイン会も行うことができました。

事前受付から多くの方のお問い合わせを頂いておりましたが、当日も110名を超える方々にご参加いただくことができ、非常に盛会でした。ご参加いただいた皆様からもアンケートで多くのお喜びの声をいただくことができ、主催といたしましても非常に嬉しく感じております。

今後も日々の生活に新しい気づきをもたしてくれるようなイベントを企画していきたいと考えております。皆様の彩りある生活の一助になれますように。

横山タカ子先生 信州の保存食@つばさ公益社 横山タカ子先生 信州の保存食@つばさ公益社 横山タカ子先生 信州の保存食@つばさ公益社

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です