0120-123-300
【自宅を使わないお葬式専門】

2019.11.30 おひとりさまのための終活講座@つばさホール佐久平

未来

2019年11月30日につばさホール佐久平において、「おひとりさまのための終活講座」をおこないます。

本講座は、つばさ公益社 代表取締役 篠原と、よつば総合事務所の井出浩一行政書士との合同終活講座となります。

講座は8月15日からサービスリリースしました、「おひとりさまの生前契約」をベースに、やがてすべての人にやってくる「おひとりさま時代」への備えをどう設計するのかを取り上げます。

社会構造の変化から、単身世帯が増加の一途をたどっています。

現在夫婦二人暮らしの家庭であっても、配偶者との死別や、離別などにより単身世帯になる可能性があります。また子供のいる家庭であっても同居する環境にない家庭も多く、「おひとりさま」に備えることは、すべての方にとっての未来課題になってきたと感じています。

本講座では、「予期的な不安」をいかに取り除くことができるのかを念頭に、「おまもり」として機能する安心を、手が届く価格で提供できないかと苦心して生み出された「おひとりさまの生前契約」を開発する中で得られた知見を共有し、不安や、迷いや、終末期に向けて考えることで生まれるスピリチュアルペインを前向きに乗り越えていくことを目的にした終活講座になります。

参加費は無料。
11月30日午後1時から(12:30〜受付開始)のおよそ2時間の講座になります。

未来を考えることで生まれる「予期的不安」を取り除くことに挑戦した若手起業家2名による意欲的な終活講座です。どうぞお楽しみに。


実施レポート >

おかげさまで多くの方にご参加いただき、つばさ公益社とよつば総合事務所による合同終活講演会を終えました。今回の合同講演会では、「おひとりさま」に焦点を当てた講演会にすることでより深堀りした内容をお届けすることができ、参加いただいた方からも「理解が深まった」と、ご好評の声をいただくことができました。総論としての「おひとりさま」の終活を多面的に捉えた内容と、法律の側面から見た「おひとりさま」の終活ということで内容は盛り沢山でしたが、整理された情報をお届けできたように思います。また次回以降も参加いただく方にとって有益な内容を考えていきたいと思います。今回は東信エリアの方だけでなく、松本方面から数名、長野市、飯綱町など、遠方からもご参加いただきました。誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です