0120-123-300
【自宅を使わないお葬式専門】

2020.04.17 佐久市民新聞【コロナ対策】葬儀はどうしてる?家族葬の場合

新型コロナウィルス

佐久市民新聞(小諸新聞)様より新型コロナウィルスへの葬儀社の対応について主に家族葬のときの対応ということで取材をいただき、内容が掲載されました。紙面上に掲載されている他に家族葬のつばさで取り組んでいることなどもまとめてこちらでご紹介いたします。


【新型コロナウィルスへの家族葬対応まとめ】
※家族葬のつばさ 小田井店・佐久平店対応例2020.04.17時点


【来場者へ】
・入り口での消毒液対応
・来館者へのマスク着用呼びかけ
・会葬時のソーシャルディスタンス確保(フットスタンプ、パーテーション対応)
・着席間隔を通常時の倍広げる(1つ飛び着席)
・来場者入館〜葬儀〜会葬〜灰寄せ時の全館換気対応
・飛沫感染予防シールド(各館2枚ずつ)を置いての打ち合わせ対応


【会食方針】
・現在の期間中は感染予防のため、会食(通夜振る舞い、灰寄せ法要、お斎、精進落し)は基本的にはおこなわず、持ち帰る形か、引出物などに置き換える対応を推奨


【新型コロナウィルス状況下の霊柩搬送】
・霊柩車への無乗車協力(霊柩車への家族の無同乗協力)の呼びかけ
 ※上田広域管内では新型コロナウィルスへの感染防止のため、原則霊柩車には家族同乗は無しに。また火葬場への立ち入り人数も1家族10名までに制限中。(2020.04.17時点)


空間消毒(次亜塩素酸水利用)
画像はイメージです。

【館内消毒】
・会館利用後の空間消毒(次亜塩素酸水指定濃度での利用空間噴霧と拭き掃除)+ドアノブ他消毒作業を施行ごとに毎回行わせていただいております。

佐久市民新聞様、取材記事はこちら。

20200417佐久市民新聞家族葬のつばさコロナ対策葬儀はどうしてる?

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です