0120-123-300
【自宅を使わないお葬式専門】

SBCラジオ「武田徹のつれづれ散歩道」30周年記念トークイベントのご案内

20180421_武田徹とレギュラーメンバーの熱血トーク

SBC信越放送ラジオ番組「武田徹のつれづれ散歩道」が本年ついに30周年を迎えました。

つばさ公益社 代表取締役の篠原が「つれづれ散歩道」にお邪魔するようになり、本年で8年目を迎えました。つい先日25周年があったと記憶していたのですが、時間の流れというものは非常に早いものだと感じます。

民放ラジオ番組で30年続く番組というのは全国的にも非常に珍しいそうで、パーソナリティの武田徹先生を始め、リスナーの方々、番組スタッフの皆様、長年スポンサーとして支える企業など多くの方のチカラがあってこそなのだと感じます。

そうしたメデタイ節目を迎えるつれづれ散歩道で、30周年記念企画として下記のトークイベントが開催されることになりました。

武田徹とレギュラーメンバーの熱血トーク!
”食・健康・生き甲斐を語る”(公開収録)

日時:2018年5月13日(日)13:30〜16:00

場所:長野市ホテル国際21

放送日時:2018年5月20日 13:00〜14:55

テーマ1:「信州の食は世界一!」
テーマ2:「目指せ!健康寿命!!」
武田徹先生のハーモニカ演奏2〜3曲
つれづれ特喫茶室 ※武田先生をゲストに招く喫茶室コーナー
テーマ3:「生き甲斐を持ち最高の人生を!」

会場の都合などで定員は150名前後のようです。先々週の段階ではまだ席に若干の空きがあるとのことでしたが、興味のある方はお早めにご応募下さい。

http://sbc21.co.jp/blogwp/turedure/

 

<追記>5月13日@ホテル国際21様にてイベントがおこなわれました。

つれづれ散歩道30周年 つばさ公益社代表篠原

つれづれ散歩道30周年 つばさ公益社代表篠原

非常に多くの方の参加によりつれづれ散歩道の30周年は華やかに挙行されました。

パーソナリティの武田徹先生の挨拶からイベントが始まり、イベントは終始なごやかに進行しました。3部制のトークはもちろん、武田先生による生演奏など、非常に貴重な機会となりました。イベントの合間には珈琲とケーキが出され、楽しいトークとともにスイーツによる楽しい時間も過ごさせていただきました。また最後に行われた抽選会では、ほぼすべての参加者に景品が行き渡るなど大盤振る舞いなイベントになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です