0120-123-300
【自宅を使わないお葬式専門】

つばさの後葬(あとそう)

より自由な葬儀式を

大切な方の不幸というものは、総じていつも急なもの。
いかに早く駆けつけようとしても、ときに現実では様々な壁が立ちふさがります。
時間、距離、スケジュール。そのどれか一つが合わなくなり、大切な方のお葬儀に参列できなかった。という経験がある方もいるのではないでしょうか。
後葬はそんな方々のために、そしてなによりご家族の方の想いを叶えるために誕生しました。

後葬(あとそう)とは

後葬とは、通常火葬と同じ日に行う葬儀式・告別式を、数日、あるいは数ヶ月の時間を開けて行う葬儀形式です。
通常のお葬儀と違い、葬儀式の時期をご家族が制限なく決めることができるため、遠方・海外からの参列者の方でもご都合に合わせた日程を組むことができます。
また、ご家族にとっても一度期間を置くことでお葬儀についてしっかりと練る時間が生まれ、余裕を持って詳細な準備を整えることができます。
期間を開ける後葬だからこそ、日程・参列者・会場設営など、ご本人・ご家族の理想のままのお葬儀を行うことが可能です。

このプランの背景

現在流行している新型コロナウイルスは葬儀業界にも多大な影響を与えています。
多くの方が感染防止のため葬儀の規模を縮小し、葬儀式・告別式を行うこと無く、身内のみで粛々と葬儀を執り行っています。現状ではご家族の希望に沿った葬儀式を行うことも難しく、苦楽をともにしたご友人方にも最後のお別れの時間を用意することも叶いません。

そんな方々にお別れの場を提供したい、ご希望どおりの葬儀式を叶えたい。その想いでこのプランは誕生しました。つばさホールの後葬では、ご家族・ご友人の方々に安心したお別れの時間を提供いたします。

 

充実した設備と快適な空間

ホール・式場白を基調とした優しい雰囲気のセレモニーホール。100名までの葬儀式を執り行うことができる式場です。

思い出コーナー懐かしいお写真が、大切な方との思い出を呼び起こしてくれるでしょう。プロジェクターで大型スクリーンも可能。

灰寄せ・お斎故人を偲んでのお食事のお席は、家族室でゆったりと

親族控え室 自宅にいるように誰に気兼ねすることなくおくつろぎいただけます。お疲れの時は、お布団を敷いて仮眠を取って頂くことも可能。

 

すべての利用者にとって優しい施設へ 全館バリアフリーに加え、キッズ向けスペース、身障者対応トイレなど、充実した設備を完備

安心のプラン

    • 選べる生花祭壇
    • 全館を一家族で専有してご利用
    • 返礼品が人数分セット
    • 想い出写真制作無料

つばさの後葬   24.8万円

葬儀式を後日行うプラン

ホール

花祭壇

家族控え室

枕飾り

遺影写真

位牌

会葬返礼品

ご希望に応じて下記サービスを追加できます

一日葬・僧侶手配サービス(お坊さん定額紹介)
定額のお布施
85,000~ 90,000円 葬儀式読経、初七日法要、炉前読経、お車代、心付け等、戒名の授与(信士・信女等) 
 
※ 菩提寺がある方は、僧侶手配サービスをご利用いただけませんので、ご承知おきください。