長野県東信エリア全域へ拡大。新型コロナウィルス感染症で亡くなられた方の葬儀対応エリアを拡大します。

つばさ公益社コロナ感染症お葬式対応エリア拡大

㈱つばさ公益社(本店所在地:長野県佐久市、代表取締役:篠原憲文)は、2021年2月22日(月)より、新型コロナウイルスで亡くなられた方向けのお葬式「新型コロナウィルス対応・直葬プラン」「つばさの後葬プラン」「新型コロナウィルス対応・最期の面会プラン」提供エリアを東信エリア全域へ拡大します。

さまざまな状況に対応したお別れプランを提供

  1.  新型コロナウィルス対応・直葬プラン
  2.  つばさの後葬プラン
  3.  新型コロナウィルス対応・最期の面会プラン

 厚生労働省発表:2021年2月9日時点で、日本国内の新型コロナウィルス感染者数が406,776人、回復者数368,813人、入院治療を要する人は31,583人、死亡者数6,476人となっており、今後の感染拡大と医療資源逼迫が懸念されています。同時に葬儀業界では、弔いをおこなうことが困難化する葬儀崩壊の懸念も高まっています。

  新型コロナで亡くなった方のご葬儀では感染防止の観点から法律上、故人との最後の面会も厳格な取り扱いとされており、事実上、ご葬儀の実施が難しい場合も少なくありません。

 著名人が亡くなった際にも大きな問題として取り上げられましたが、大切な方との最後のお別れができないことにより、遺族のお心に大きな悲しみや後悔の念を残すことも多くみられます。グリーフケアの観点からも、故人との最後のお別れは、極めて重要な場とされています。

 こうした問題を解決するため、つばさ公益社では、直葬プラン、つばさの後葬プラン、最期の面会プランを展開し、厚労省により推奨されている感染拡大防止措置を最大限確保した上で新型コロナウイルス感染症により亡くなった方のご葬儀に対応してまいりました。2020年2月以降、厚生労働省の定めたご遺体搬送・火葬方法を遵守した方法で長野県佐久市、小諸市、北佐久郡、南佐久郡エリアでの対応を行ってきましたが、このほどエリア拡大により上田市、東御市、小県郡まで対応可能となりました。

新型コロナウィルス対応・直葬プラン

 新型コロナウイルスで亡くなられた方のご葬儀をシンプルな火葬にて執り行うプランです。現状、地域内での感染症で亡くなった方の知見が少ないため、搬送や火葬対応を的確に対応できる葬儀社も少なく、喪主・病院が依頼する葬儀社が見つからないといった事態も懸念されております。当社では東京都に本社を置く葬儀会社と提携し、より安全性高く新型コロナウィルスで亡くなった方の搬送や火葬対応をおこなってまいります。

■新型コロナウィルス対応・直葬プラン料金:248,000円(税抜)+火葬料金~

<直葬プラン(火葬)での新型コロナウイルス感染防止策の例>

  • 防護服、手袋、マスク、ゴーグルを装着した担当者によるご遺体の搬送
  • 非透明過の納体袋へ収納し納棺
  • ご遺体袋にご遺体を入れた後の消毒
  • 搬送後の搬送車両の消毒 など

つばさの後葬プラン

つばさの後葬

 後葬とは、通常火葬と同じ日に行う葬儀式・告別式を数日あるいは数ヶ月の時間を開けて行う葬儀形式 です。通常と違い、お葬式の日時を制限なく決めることができ、参列者の都合に合わせた日程を組むことができます。

 新型コロナウイルスで亡くなられた方は、速やかに荼毘に付され、遺骨として遺族のもとにお帰りになるため、ご葬儀をあげることが難しくなっているのが現状です。

 こうした現状を踏まえ、当社では2020年4月2日より故人とのお別れを告げる機会となる後葬プランをご提供してきました。後葬プランでは、通常のご葬儀のように故人のご遺体との直接のご対面はなく、ご遺骨とのお別れとなりますが、その他の儀礼は、ほぼ通常のご葬儀と同様におこなわれます。施行に際しては、感染防止対策を万全に行った上で実施してまいります。

■つばさの後葬プラン料金:248,000円(税抜)~ ※選べる花祭壇付き

新型コロナウィルス対応・最期の面会プラン

■新型コロナウィルス対応・最期の面会プラン料金(オプション):98,000円(税抜)~

  • 医療機関の状況・地域・搬送距離・安置日数などにより料金に変動がございます。
  • 面会プランは直葬プラン(火葬)・お別れ会プラン(後葬)のオプションとなりますので葬儀・火葬料金などは別料金となります。詳しくは担当係員よりご説明させて頂きます。

 

■最後の面会プランの流れ

  1. 病院からの死亡診断書の発行
  2. 当社へ直葬プランまたはつばさの後葬プランと同時に面会プランのご依頼
  3. 安置施設でお別れをする方への連絡※最大5名
  4. 葬儀社がご遺体の納棺
  5. 葬儀社がご遺体の搬送(病院~安置施設)
  6. 安置施設でご遺体の安置
  7. 安置施設で故人への面会
  8. 葬儀社がご遺体を搬送(安置施設~火葬場)
  9. 火葬場でのご遺体の火葬
  10. 火葬場での遺骨の受取
  11. お別れ会(後葬)※お別れ会プラン(後葬)を選択された方のみ

つばさ公益社について

 「葬送に新しい選択肢を提供する」ことを目的に設立された佐久市発のベンチャー企業。2017年4月開業。同年12月に長野県佐久市小田井に「家族葬のつばさホール小田井」オープン。初年度から利用者120組を超える大きな反響を得る。「信州ベンチャーサミット2019」「信州アクセラレーションプログラム2019」で負担の少ない墓(遺骨加工、ポータブル式墓地等)と自宅を使わないインスタントなお葬式の提案で最優秀賞・グランプリを獲得。2019年4月佐久市内に2拠点目の「家族葬のつばさホール佐久平」を開業。2020年10月7日、3拠点目の「上田情報デスク」開業。2020年12月13日に4拠点目となる「家族葬のつばさホール東大屋」を開業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です