2021.08.12 日本経済新聞様へ佐久市旧ロンパラディ取得・再オープン記事掲載

佐久市内で最大規模の葬儀場開設_つばさ公益社_つばさホール日本経済新聞

日本経済新聞さま朝刊で当社で取得した長野県佐久市内最大規模の葬儀施設「旧ロンパラディ(ホテル一萬里敷地内」についての記事をご掲載いただきました。2020年に閉業したホテル一萬里で運営されておりました葬祭施設ロンパラディを当社で本年7月に取得、現在のニーズに合った形で改装し、2021年11月に「つばさホール佐久中央」としてリブランドオープン予定です。

建屋の延床面積は560㎡、式場には最大150名収容。併設駐車場は平面100台、提携先300台で合計400台駐車。会食場は提携先である一萬里温泉ホテルさまを利用させていただき、着座400名まで利用可能です。まさに佐久市内で最大規模の葬祭施設となります。

つばさホールは小規模家族葬に絞った展開をしてまいりました。そのスタンスは今後も変わりませんが、これまでご利用いただけなかった中〜大規模のお客様にもご利用いただける新たな滞在型家族葬ホール「つばさホール佐久中央」を運営してまいります。どうぞ続報にもご期待ください。

佐久市内で最大規模の葬儀場開設_つばさ公益社_つばさホール日本経済新聞2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です